周囲の家は全壊なのに倒壊しなかった家がある!
それは、ホールダウンのおかげで「ほぞ抜け」が起こらなかったからです!
※現在の建築基準法では義務付けされています。
木造3階建ては建築基準法・令第82条に基づく構造計算を行い必ず必要なホールダウン金物を付けなければならなかった。

写真左:左隣は1階が前回 写真右:周りはほとんど前回

ホールダウンのおかげで助かった事例。阪神大震災時、兵庫県神戸市長田区、芦屋市

家の土台である基礎部分から柱が浮き上がって外れる現象、「ほぞ抜け」。
阪神・淡路大震災では、木造家屋の倒壊原因の70%以上を「柱のほぞ抜け」 が占めました。
フルハウスの耐震補強プレートシリーズは、その「柱のほぞ抜け」防止に特化した耐震補強金具です。
しかも、後付ホールダウン金物を用いることにより、従来の耐震工事と比べ驚くほど安い経費と、短い工期が可能になりました。
「1日でも早く、より多くの家庭に耐震補強をしてもらいたい。」そんな思いで開発した耐震補強プレートシリーズです。