平成29日7月5日現在、福岡県で数十年に一度の降雨量が予想される特別警報が発表され、熊本県、大分県、佐賀県で土砂災害警戒情報が、各地で警報や注意報が出されました。

被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
どうか土砂災害や河川の増水等十分に警戒し、命を守る行動を心がけてください。

福岡県・大分県および周辺地域の、道路通行実勢k情報と混雑・渋滞情報が「Yahoo!地図」で公開されておりますので、現地の方やこれから九州地方に向かわれる方はご参照ください。
道路通行実績情報

7月に入ってから北海道、九州でも震度5を超える大きな地震が発生しています。

昨年の熊本地震後には、大雨により新たな斜面崩壊や拡大が確認され、人的被害に加え住宅全・半壊、一部損壊などの大きな被害が出ました。

これから台風などで降雨量が多くなる時期です。土砂災害や洪水の心配が少ない地域でも、地震により思わぬ大きな被害が出ることも考えられます。

早急な対策は「早くて(施工は1日)、強くて(耐震補強証明)、安い(23万円~)」ほぞ抜け防止対策です。

今できることをしておくことが、大切な命を守ることに繋がります。