木造建築住宅の耐震補強は、簡単・安心・強力!の耐震補強プレートシリーズにお任せ下さい。

なんと23万円(工事費込み)で出来る耐震対策工事

建坪30坪未満基礎と外壁に段差なし

プラン1. 工事費込み237,600円

この料金は一例です。他の料金プランはこちらをごらんください

ニューヘラクレス業界の常識をブチ壊した価格です。しかも、家全体(家の大きさ、家の形状によりますが、平均4ヶ所に耐震補強をします)についての工事代金であり、1ヶ所あたりの金額ではありません。

これなら悩まずに耐震補強ができますね!

開発者の思い

株式会社フルハウス 代表取締役 吉山

木造住宅倒壊の原因の70%以上は、「柱のほぞ抜け」です。地震のときに「柱のほぞ抜け」が発生すると、家族は避難する間もないまま、倒壊した家の中で命を落としたり、大怪我をするケースが多いのです。それが大地震の怖さです。ですからその「ほぞ抜け」を防ぎ、命だけは守りましょう。
フルハウスの耐震補強パワープレート(ニューヘラクレス・スパルタ・タイタン)は、そのほぞ抜け防止耐震補強金具です。
私は阪神大震災で悲惨な経験をしました。
皆様に、あの恐い経験をしてほしくない、と「安くて、簡単で、強い」耐震補強の開発に日々努力してきました。

「安くて、簡単で、強い」にこだわる理由

製品開発において、私は「強い」のはもちろんのこと、「簡単」そして何より「安い」にとことんこだわりました。その価格は、家一軒で23万円ほどです(形状によって多少の違いはあります)。

この価格設定は、ともすれば耐震補強工事が普及せず、あの恐ろしい思いをされる方が多くなるからです。

いつくるかわからない地震に備えて、「木造住宅の耐震対策」はなんとしてでも普及させていかなくてはならないーこれは、古い木造住宅の被害を目の当たりにしてきた者の責務だと考えています。

阪神・淡路大震災を経験した者として、建築業界にいる者として…。

技術の世界に終極点はありませんから、これからも新たな挑戦をし、よりよい耐震補強の開発を進めてまいります。

無料電話相談 0120-826-828

施工手順

  • インパクトドライバー、コンクリートドリル、ハンマー、コーキング、延長コード(電源)、モンキースパナ他、必要に応じて、サンダーなどもご用意下さい。
    手順1~2
  • 取付位置を確認。TAITAN-16 を仮組みした後に 墨付け。9mmのドリルにて柱部分まで穴あけ。その後、モルタル部分のみ、一回り太いドリルで削っておくとコーチボルトを打つときに楽になります。
    手順3~手順4
  • コーチボルトをインパクトトライバーにて打ち込む。(ソケット使用)5本均等に打ち込んでいき、しっかりと固定。
    手順5~手順6
  • 基礎部分を墨付け。ドリルで穴を開ける前に、アンカーと並べて、ドリルに目印のテープを巻くと、深さの目安になるので便利です。
    手順7~手順8
  • 基礎部分にドリルで穴あけ。オールアンカーを差し込み、ハンマーで叩き打ち込む。
    手順9~手順10
  • オールアンカーの周りをコーキング処理をする。基礎側のベースプレートを付け、ジョイントを軽く止めてナットを締めていく。
    手順11~手順12
  • 上部、下部ともにジョイント部分をインパクトで固定。モンキーでジャフト部分を固定。上下ともしっかりと。
    手順13~手順14
  • 完成。このとき、多少シャフトが左右に動きく。これは横揺れの地震の際に遊びになる構造ですので、問題はありません。オプションとしてカバーをつけることが出来ます。
    手順15~手順16

TAITAN-16施工手順

施工事例・お客様の声

ステンレスカバーの施工事例

ご好評頂いているオプションのステンレスカバーの事例をもとに施工手順をご紹介します。 手順1. 施工場所。 外部 …

神奈川県 N様邸

出隅4箇所+1箇所の合計5箇所に「ヘラクレスⅡ」を設置。 長い壁が1面あったので、真ん中へ一本施工する事になり …

神戸市須磨区 S様

ヘラクレスⅠを出隅4箇所、壁面2箇所、合計6箇所に施工。 工事は1日かからず終了しました。 実は外観が悪くなら …

神戸市北区 H様

出隅4箇所に「ヘラクレスⅠ」を施工しました。 「知人の紹介でこの商品を知りました。 以前より耐震補強は興味があ …

神戸市北区 M様

「ヘラクレスⅠ」を5箇所に施工しました。 壁面ではなく、玄関先の「タイル面」に施工しましたが、非常に美しく外観 …

耐震・防災について

7月に入り各地で震度5発生!記録的な大雨も!

平成29日7月5日現在、福岡県で数十年に一度の降雨量が予想される特別警報が発表され、熊本県、大分県、佐賀県で土 …

熊本地震の爪痕

阪神大震災から学ぶ!

木造家屋の倒壊原因の70%以上を占めた「柱のほぞ抜け」 防止に特化し、後付にすることで驚くほど安い経費と、短い工期が可能になりました。

熊本からの現地リポート

皆様こんにちは。フルハウスの吉山です。 5月9日の夜から熊本へいってきました。 「どうしても補強してほしい」 …

木造建築住宅が倒壊する最大の原因

柱のほぞ抜け-木造住宅の8割が、地震による倒壊の恐れがある。木造建築用の耐震補強金具

PAGETOP
Copyright © 株式会社フルハウス All Rights Reserved.